<   2009年 05月 ( 10 )   > この月の画像一覧

卒業して約10年ぶりの大学院の同窓会に行ってまいりました!

高田馬場の戸山口を下車して戸山公園を抜ける手前に早稲田大学の
理工学部キャンパスがあります。

ちょー久々に校舎に足を踏み入れ、あの辛かった学生生活が脳裏に
よみがえりました。
辛かったばかりではないのですが、建築家として大成したいという
BIGな夢に対して自分があまりにも追いつかない焦燥感と闘っていたという
感じで、今思えばいい思い出です。

とことん建築とは何か、モノ作りの意義は何かを突き詰めて考え
石山さんに叱咤激励されながら何とか自分の中に昇華していった2年間は
ほんとにいい経験でした。

少なからずそんな修羅場(笑)を共有した諸先輩がたや同輩、後輩の方々が一堂に会したわけですが
学生として渦中にいたころの心境とのギャップにわれながら驚きました。
まわりに卒業をしてから機会があって知り合うことができた諸先輩がたがいらしてくれたこともあり
とても静かな気持ちで同窓会に参加することができました。

いわゆる建築家としてスターにはなれないと石山さんに断言されながらも、
職人的な視点できっかけがつかめるかもしれないと助言され、いままで社会で経験を積んできて
石山さんのフィロソフィーをなんとなく理解することが体験的にできて
学生の頃におびえながら接していた研究室がなんだかとても違ったものに見えて
おこがましいながらも少し成長した気分になりました。

石山さんの懐かしい話口調で
これからのキビしい時代、研究室の輪を強くたもって、乗り越えてほしいという激励は、
少し建築設計の本流から離れて仕事をしている自分にとってはとてもありがたい言葉に聞こえました。

これからもこの思いのある石山研究室の人脈は大事にしてい行きたいと思います。
[PR]
by sownoshunchan | 2009-05-30 15:44
先日ご紹介した南青山のシェアルへ今度はインドアグリーンを納めてまいりました~

もちろんSOWの五十嵐さんと。

チョー時間がタイトでしたが、やってと言われれば無理そうでもチャレンジするのが二人の
モットーなので
できないとは言わない感じです。

さて
このシェアオフィスはとても新しいかたちでこれまでの小さなブースに仕切られた細切れのイメージを
払拭して、壁をとりはらい、大きな空間をシェアしてつかうという、これぞほんとのシェアオフィスという
形です。

空間にグリーンは欠かせないもの
かわいらしい植物をたくさん置かせてもらっています。


b0142657_15413455.jpg
b0142657_15415814.jpg
b0142657_15422398.jpg


目黒の腕のいいアクリル工場でシンプルキューブの内照式看板も作っていただきました~


b0142657_15434717.jpg

[PR]
by sownoshunchan | 2009-05-29 15:36
コプラスさんからのお仕事で
南青山のエイベックスビル近くの物件のグリーンをデザインしました!

3階建てのちょっと古めの建物をリノベーションして店舗、シェアオフィス、シェアルームのコンプレックス
をコプラスさんが企画しました。
2階に入居するsharelという
シェアオフィスの中にはインドアグリーンもふんだんに落とし込まれています。

b0142657_1543027.jpg


入口の両脇に木製のプランターをしつらえそれぞれシマトネリコ、サルスベリを主木として
季節の草花を植えこんでいます。
ちょうど時期的に私の大好きなバイカウツギが満開で見る人の目を楽しませてくれています。
他にアジサイや薄ピンク色のお花を咲かせるキョウチクトウ ナナ アイビーでは珍しく
黄色い大きめのお花を咲かせるマーガレットアイビーも寄せ植えしました。

みなさんからおよそ男の人がデザインしたとは思えないと称賛?のお声をいただきました!!

b0142657_1583850.jpg



b0142657_151727100.jpg

[PR]
by sownoshunchan | 2009-05-26 15:17
現代手工業の党
のエキシビションを見に池尻にあるものづくり学校(IID)へ行ってまいりました~

IIDは私の古巣のIDEEのときデザインを担当してオフィスとしても使っていた場所なので
とても懐かしく感じました。

ちょうど同じタイミングで神宮前の新しいプロジェクトの視察に行った時も
その横が昔のIDEEの店舗(今はポールスミスのお店)であまりの懐かしさに
そこの定員さんと昔話をしてしましまいました。

IDEE時代に作ったものが運営こそ変われ、古びながらも素敵に活用されている様を
見ると、なんだか豊かな気持ちになる今日この頃です。

さて話がづれましたが現代手工業の展示会。

「部屋を彩るもの ホームアクセサリー」展

ここではこれもまたIDEE時代にお世話になったお二人が出展されているということで
興味津々で出かけました。
こういう時代だからこそモノ作りの確かさを勉強させてくれる内容で
僭越ながら、あ~ちゃんとモノ作りをしてくれていると安心したりしました。

お世話になった先輩の一人がIIDの中で木工房を運営する傍ら、ワークショップの企画
運営をされており、デザイナーと組んでたくさんの面白い企画をしています。
今度是非、一緒に何かやろうぜ!!という話になり面白い企画を思案中、、、

前回の展示会のときに出されてというカスタムメイドの竹ぼうきの話に
一緒に来てくれていたSOWの五十嵐さんは大感激。
いつも一緒に考えている、管理され続けるお庭の1つのアイテムとして是非活用したいところです。

ちなみに2人の先輩とは

木工ののっちょさん(木下悟さん)のNocho Workshop
金工のagariの東山 風(かざし)さん

お二人とも凄腕です。
[PR]
by sownoshunchan | 2009-05-23 15:19


b0142657_944390.jpg



以前もご紹介した大森ロッジに象設計集団の富田さんがいらっしゃるということで
オーナーさんにお招きにあずかりました。

5月にはいり新緑の季節にはいり、薔薇の花があちこちできれいに咲いているのを目にします。
建物と緑の幸せな関係をいつも模索していますが、建築家やランドスケープデザイナーが
意図的に操作しなくても、植物は美しく建物に寄り添って成長してくれます。

このプロジェクトではそんなモノ作りの姿勢を正してくれる要素があるなあと思います。


b0142657_949769.jpg

[PR]
by sownoshunchan | 2009-05-11 21:42
GW明けの5月10日

お世話になっている税理士事務所さんのコンペに参加してまいりました。
スコアは43 44でハンディがうまくからみ準優勝してしまいました!!

すでに11回目を数えるそのコンペは日ごろお付き合いのあるお取引先の方々との
交流を目的に開催され大勢の方々が参加されていました。
その事務所には私の高校の頃からの友人が務めており
独立したてで右も左もわからない私の税理面のフォローをしていただいています。

その彼が尊敬する事務所の所長さんもとても気さくな方で
今回ご厚意に甘えて私も参加させていただくことになりました!

おかげさまでいろいろな経営者の方とお知り合いになれるきっかけをいただき
また何よりもゴルフを楽しまさせていただき感謝しております!!

余談ですが頂いた商品のなかにゴルフをしている自分の肖像画を書いてくださる
というものがあり、自宅の庭で気合い入れて妻にとってもらった写真です。


b0142657_9333223.jpg

[PR]
by sownoshunchan | 2009-05-10 17:33
もぅ
大分ブログが書けずにおりましたが、
一気に大放出したいと思います。

合わせて
SOWのサイトもチェックしてくださいね。。

さて復活第一弾は素敵なご自宅のご紹介!!

現在6月11日!!ですがさかのぼって5月9日バックデイトにて失礼いたします。


b0142657_983225.jpg


写真は前の会社でもお世話になった方の新築のおうちです。
外観、お庭作りを、インテリアともに非常に工夫が凝らされており
建築家の意気込みが感じられる、またすいまての上品な生活感が
感じられる素敵なおうちでた。

内部をぱしゃぱしゃとるのははばかれたので
最後におうちの外観をぱしゃり。

お母さんがとても植物が好きで出入りの植木屋さんに好みの樹種をたくさん
植えこんでもらったと伺いました。
写真からみえる、ギボウシ、ハナミズキ、アオダモなどからその様子がうかがえます。

お世話になった娘さんのことをうちの娘はいたく気に入っていて
「ねぇたん、ねぇたん」といってべったりでした。。
その彼女の自宅兼お仕事空間もとても素敵で
あ~うらやましい!!
[PR]
by sownoshunchan | 2009-05-09 09:02
奥さんはとても舞台好きで今まで
大人計画の舞台を2回連れて行ってもらったことがある。
周りの舞台好きの方々に囲まれて当人はもう数えきれないくらい行っている。

今日見た演目は
「神様とその他の変種」とうもので
まずとてもかっこいいお芝居です。

もちろんお笑い要素もあってとても楽しめるのですが
建築やデザインを日々考えている私は
その舞台の作り込みや音、映像に感嘆しました。
私のIDEE時代の先輩の奥さんの取り計らいで
ちょーいい席に座ったことも大きいのですが、、

建築を狂ったように勉強しているときに
いろんな建築家の本を読んでいる中で
近代建築の巨匠誰それが
「私はなかのいい夫婦を離婚させることができるし、
仲の悪い夫婦を仲良くさせることもできる」
とかいう意味合いのコメントをしていたことを思い出した。

要するにすまいの設計如何でコミュニケーションをコントロールできるということを
いいたかったのだと思う。わからなくはない話だが舞台におきかえると
なんだか相通ずるものがある。

脚本家がつくる舞台の世界を見ていると、決められた舞台装置の中で役者が
生活をときおり誇張して演じている世界と装置とが溶け合って頭の中に
一体のイメージとして飛び込んでくるので、建築の設計をしている時よりも
数倍リアルに生活を感じることができる。
(こういうと語弊があるので演劇が設計の参考になるというほうが適切か)

理屈抜きに面白いなーと感じ入ったわけである。
今回見たお芝居の作り込みが古い屋敷を舞台にうまく空間構成されていたので
よけいにそんな風に感じたのかもしれない。

b0142657_2184036.jpg

[PR]
by sownoshunchan | 2009-05-05 21:08
最近6歳になった娘が髪を切った。

彼女の頭の中はポケモンとディズニーと少しだけパパとママ。

手に持っているのはミッキーが航海に出るときにさびしくないようにミニーちゃんが作ってくれた
テディベアの「ダッフィー」

友達のお母さんが誕生部プレゼントにくれた限定品(もちろんTDSにて)

で着せ替えが楽しめる際物。ちなみに彼はガーデナーに変身しています。

2年振りに(おそらく)髪を切った娘は

「あ~すっきりした~」とご満悦だが

長いほうがよかったという票も多数。

b0142657_20513149.jpg

[PR]
by sownoshunchan | 2009-05-05 20:46
グリーンデザインで協力させて頂いた、用賀のコーポラティブハウスの
入居者さんのバルコニーの工事を行いました。

b0142657_2035135.jpg


またまたSOW atelierの五十嵐さんにご協力いただき
デッキと植栽の工事を行いました。

Sさんのお宅は地下と1階のクロスメゾネット住戸で
日中、2面開口のサッシから気持ちのいい日差しが差し込む
素敵な住宅です。

部屋をより広く見せたいというご希望と
植栽でゆるやかに視線を遮り、清涼感をアップさせたいということで
デッキには長期メンテナンスを考慮しイぺ材を使用。
植栽は既存のグリーンと合わせでより映えてくるもとして
シマトネリコ、オリーブ、フェイジュアを追加しました。

以前プレゼントでさしあげたオリーブも一緒に植え込み
交配して実がつきやすいようにしました。


b0142657_20353926.jpg


壁面緑化の緑もこの陽気で大分 上ってきています!


b0142657_20362767.jpg

[PR]
by sownoshunchan | 2009-05-05 20:36