b0142657_15192850.jpg

のびのーびーになっていたホームページがやっとアップサイトされました。
(というかまだ未完成ですが周りから囃したてられるのが我慢できず強引にアップしました、、)

かわいい感じで気に入っています♪
アーカイブページは気合が入っているのでこうご期待です!!!!

www.furuyadesign.com
[PR]
# by sownoshunchan | 2010-04-20 15:18
b0142657_12143876.jpg


醍醐建設さんからのご依頼で関わらさせていただいた文京区白山にある分譲マンションの外構植栽です。
敷地は小石川公園にほど近い白山通りから一本入った落ち着いた趣の住宅街となっています。

敷地が傾斜地であったため敷地前面の植栽ますエリアがだんだん畑のようになっており、また前面道路との関係でかなり大きな植栽エリアがありました。

これは施主である醍醐建設さん(デザイン部門の新しい会社が設立しされてソシオミュゼデザインという名前ですhttp://www.sociomuse.co.jp/categories.html

はグリーンに対してとても思いやりのある会社さんで私の前職時代から非常にお世話になっているクライアントさんです。

施工は2月の雪降るとーても寒い時期でしかも北側ということもあり心配しましたがここでもまた大綱ガーデンの
酒井さんに奮闘していただきました!
http://www.ohtsuna-garden.com/home.html


敷地の傾斜に合わせて上流から下流に向けて木(気)が流れるようなイメージと各エリアごとのコンセプトを持たせ街路が色めき立つ計画になることにこだわりました。マスの中に閉じ込められるイメージを払しょくしたかったのでマスの縁取りは50mmにがんばって抑えていただきました!

建物の対面のお宅の造園と相まって素敵な路地空間になることを願ってやみません。


b0142657_12183850.jpg
b0142657_12181769.jpg



写真は建物南側に植え込んだうすばべにもも
白い花と何もあるうすい葉の紅葉がとてもきれいです。
b0142657_12191341.jpg


トキワマンサクも開花していました。
b0142657_1221175.jpg

[PR]
# by sownoshunchan | 2010-03-26 12:21
先日行ったカネコアートギャラリーさんが日本橋で今回お伺いしたTISTOUさんのショールームは浅草橋
私の事務所は門前仲町。

ちょっと近くに感度の高い人たちがいる気がしていいな~と感じています。

さて先日おうかがしたショールームは何かの倉庫(中にフロアを突き抜けるベルトコンベアーあり)
を改修したショールームで
デザイン事務所さんとショールームがあわさった設えとなっておりました。
TISTOUさんはベルギー製のプランターベースなどをあつかうDOMANI社さんやおもしろいアウトドア家具を扱うEXTREMISさんなどのインポート、エージェントを行う会社さんです。

http://www.tistou.jp/

私も仕事柄利用させていただくことがあるのですが
プロダクトの質がとーてっも秀逸です。

一点豪華でどんな空間においても求心力ばっちりです。

いつかランドスケープデザインでこれでもか!
というくらいつかいたいな~と思っています。
b0142657_1205461.jpg

[PR]
# by sownoshunchan | 2010-03-26 12:01
先日東日本橋にあるカネコアートギャラリーさんを訪問しました~~

川田祐子さん(私の姉と同じ名前、ちなみに先日子どもが生まれて私の初甥は竜ちゃん)
のスクラッチ技法の絵がたくさん収蔵されていました。

川田さんの絵は特殊な技法をつかっていてなんとも情感のあふれ出る
言葉では表現しずらい表現物でした。

http://www.kawada-yuko.com/

キャンバスに何色かの色を塗り込め、それを削ることによってバックの色を浮かび上がらせる手法で
その色の出現によって絵が完成されるというものです(間違っていたらごめんなさい)

とても印象に残る絵でとても評価されていると聞きます。

そんな製作の過程とお話を聞いているうちにアートによる表現の奥深さとこれからの可能性を強く感じた次第です。
現代アートというととかくわかりにくいイメージが印象としてあったりもしますが
川田さんの絵はご自身の言葉にもあったように内面の投射がある意味とてもわかりやすく呑み込める先品であると私は感じました。

ご興味のある方は是非
Kaneko Art Galleryさんへ


http://www11.ocn.ne.jp/~kanekoag/

私も一ものづくりにかかわる人間として川田さんの絵を事務所に飾りたいなーと思いました。
[PR]
# by sownoshunchan | 2010-03-26 11:48
大森ロッヂの第3期募集が工事完成1か月前に早くも決まり先日入居前の内覧会が開催されました!!

ホームページもできたので是非ご覧ください。
フラッシュページはチョウチョも飛んでチェンバロも引けます!!
大森ロッヂを象徴するホームページを作ろうとオーナーさんと頭をひねって考え、WEBデザイナーの山口さんに製作をしていただきました!
大森ロッヂの周囲に張り巡らされた大和塀を暗喩してチェンバロの鍵盤
チェンバロの深い独特の音色を奏でるように大森ロッヂでの楽しい生活がそれぞれの尺度で生み出されていく
そんなことを勝手に考えています。
b0142657_20332238.jpg


こちらはファーストページ
ロゴデザインも山口さんにしていただきました~~
かすれた線のページ割りやフォントなどとっても素敵です。
b0142657_2036096.jpg


今回作った町屋型賃貸はオーナーさんと京都に町屋見学に行き2棟を連結して中庭を介して別棟に行ける
プランをブルースタジオの天野さんが考案しました。
詳しくはHPを見てみてください。
http://www.omori-lodge.net/

さて今回はその日の大森ロッヂの空を切り取ってみました~~
b0142657_20394624.jpg
b0142657_20401717.jpg


路地に花は良く似合います。
チューリップの黄色と大森ロッヂの黒がとても素敵な世界を描いています。
b0142657_20412711.jpg


今回連結した2棟
b0142657_20415040.jpg


語らいの井戸には
光のたまりができています。
b0142657_20423960.jpg

[PR]
# by sownoshunchan | 2010-03-21 20:42
わたしの娘が先日 19日に3年間の幼稚園生活を無事修了し卒園式に出席してまいりました!
私が子どもの頃はこんなにお父さんきてたかなと思うほどで
お父さんの出席率はほぼ100パーセントではなかったかと思います。
それだけ子育てに関する価値観の変化と世間の理解が浸透しているということなのかも知れません。

幼少期の成長はめまぐるしく身長は20センチくらい伸び
入園のころはかたことだった会話も今は現地の人波にべらべら
憎まれ口もたたく、、、

ともあれかわいい娘の卒園式晴れ晴れとした桃の花が満開でした!
写真はその木に登るもも。
b0142657_20502593.jpg

[PR]
# by sownoshunchan | 2010-03-21 20:35
御堂筋ハルさんの住む大阪道頓堀、、(こち亀参照)

お世話になっている法人さんの案件が大阪の堺に完成し見学に行った帰り
テレビ棟のある道頓堀で串カツを食べました~~

これまたお世話になっている大阪の方に連れて行ってもらいました。
b0142657_21132566.jpg
b0142657_21133742.jpg


看板が地方を均質化しかつ活力を失わせているなどという議論があったりしますが
それを鼻で笑うかのような乱立看板
すがすがしいです!
[PR]
# by sownoshunchan | 2010-03-21 20:20
これまたリビタさんの案件 リノア多摩川が先ごろ完成いたしました。
これから内装工事なので完成グランドオープンは6月末ときいています。
b0142657_2025944.jpg
b0142657_2031669.jpg

この物件はとても面白い仕掛けがたくさんあるリノベーションマンションです。
もともと十字型のプランの一角にマンション専用のプレイロットがあり、子どもたちが遊んだり、入居者間で
集まっておしゃべりしたりできる場所を作り込んでいます。日陰を遮るブドウ棚を作ったり、子どもたちがブーブーカーでレースができたり土管のある築山で遊んだりすることができるプレイロットです。
そこには昔あそびができるドングリがなるコナラがあったり実が食べられる植物がたくさん植えこまれています。
おなもみという投げたらセーターとかについちゃういがいがの実の種もまいたりしちゃいました~
b0142657_209847.jpg


滑り台は共用部のアクセントカラーでもつかわれている渋めの赤を塗ったり砂場には同じく青、土管の中は緑と子どもたちにもわかりやすいカラーリングを心掛けました。

b0142657_2010301.jpg

またエントランスにはウエルカムウォールと題して、壁面緑化を施していますが、日陰のそれも軒下の難しい環境でしたので東邦レオさんさんのピクセルを利用して、現場の佐藤秀さんのアイデアとドッキングして
とっても素敵な意匠壁を作ることができました。

b0142657_20121938.jpg

見合いが発生してしまう共用廊下には一部ワイヤー登攀式の壁面緑化壁を採用し登攀性の強いアイビー類や実のなるムベなどの他に目元でも楽しめるようにモッコウバラやクリスマスローズなども植込み楽しめる緑化を心掛けました。

最後に樹木板を手作りしてみました~~
b0142657_20143980.jpg

昔の会社の同僚に手伝ってもらってとっても素敵な樹木板に仕上がりました~
主材はレッドシダーこれに水性の緑色のペンキをに塗って乾かしそこにアクリルペイントで文字や絵を描き
最後に外部用の水性ニスを何度か塗り仕上げました。
作っていてとても楽しかったです!!
b0142657_20172875.jpg

ひっこありがと~
[PR]
# by sownoshunchan | 2010-03-21 20:17
b0142657_18101524.jpg

調布の柴崎にアルコデザインさんが改修および学生寮の運営を手掛ける女子学生寮のプロジェクトがあり
そこにもともとあった中庭の作り変えのお手伝いをしました~

エントランスの目の前にもともと素敵な中庭がありましたが少し暗めの雰囲気だったので、若い学生さんに好まれるような明るい雰囲気に作り変えることと、見るだけではなくて使えるに庭にしたいということでうまくある樹木を利用してリメイクしました。

b0142657_18104554.jpg


物件の緑の魅力は大きな付加価値につながるという高い意識を持ったオーナーさんとアルコデザインの
石田さんに感謝です!!
b0142657_18141088.jpg

[PR]
# by sownoshunchan | 2010-03-21 18:14
東急電鉄さんの初のリノベーション物件 アライエ等々力が先ごろ完成いたしました。
私は植栽デザインと工事を担当しました~

ここのところ植栽工事の案件の完成が多いのですが
季節がら一番植物の元気がない時期でありながらも
完成の華やかさを求められるケースが多く
植木屋さんといつも四苦八苦しています!

この物件にはもともと窓に花台が付いていたので
そこに大きめのプランターを仕込んで華やかに窓周りが演出されるように考えました。
入居者さんのそれぞれの個性が窓周りに溢れることを願っています!
b0142657_17454075.jpg

[PR]
# by sownoshunchan | 2010-03-21 17:45

b0142657_1973666.jpg

大森ロッヂomori-lodge
2010年3月完成予定!!
おかげさまで完成前にして全4戸満室御礼!!
詳しくは大森ロッジホームページをご覧ください。





★★★1月9日発売カーサブルータスに特集記事掲載されております!!★★★

新しい年に向けてお引越しを考えの方々、
4月からの新生活に向けてお住まいを探している方々、
これまでにない新しいタイプの賃貸住宅のご案内です!!



大田区大森町駅近くにひっそりとたたずむ大森ロッヂ。
大森ロッヂの世界観を味わえる、4戸の住宅が来年3月に完成いたします。
新生活を迎える方がたに向けて賃貸ご入居のご案内です。
木造の賃貸住宅をお探しの方必見です!!

b0142657_11151574.jpg


★賃貸募集概要★

名称:大森ロッヂ(第3期工事分)

中庭付町家タイプ賃貸
(!!!4戸全てに吹抜けのあるアトリエ付き!!!)

住所:大田区大森西3丁目

交通:京浜急行本線「大森町」徒歩2分
※品川まで普通電車~所要時間15分
※羽田空港まで~所要時間13分(京急蒲田から快特乗換)
※JR「大森駅」ではありません。

構造:木造2階建
築年:D棟 昭和47年 E棟 昭和37年(何れも構造補強予定)

契約形態:定期建物賃貸借契約(2年)
使用目的:住居 ペット不可

募集戸数4戸
b0142657_9334574.jpg

各タイプ詳細 
●room1 申し込み済み
40.17㎡(住居26.50㎡+アトリエ13.67㎡一部吹抜け有) 中庭付 
D棟2階1LDK+E棟1.2階(ロフト形式アトリエ)

●room2 申し込み済み
39.34㎡(住居23.19㎡+アトリエ16.15㎡一部吹抜け有) 中庭付 
D棟1階1LDK+E棟1.2階(ロフト形式アトリエ)

●room3 申し込み済み
39.34㎡(住居23.19㎡+アトリエ16.15㎡一部吹抜け有) 中庭付 
D棟1階1LDK+E棟1.2階(ロフト形式アトリエ)

●room4 申し込み済み
40.17㎡(住居26.50㎡+アトリエ13.67㎡一部吹抜け有) 中庭付 
D棟2階1LDK+E棟1.2階(ロフト形式アトリエ)

b0142657_10193318.jpg

b0142657_10194765.jpg


※現在改修工事中のため面積に多少の前後が生ずることがあります。
 ご了承くださいませ。

賃料12万円台~予定
敷金:2ヶ月
礼金:2ヶ月

仲介手数料貸主直接募集のため不要

入居可能時期:平成22年3月中旬(予定)

設計・監理:(株)ブルースタジオ

施工:(株)ホープス

※管理費・CATV使用料は賃料に含まれております。
※浴室はシャワーのみとなります。銭湯徒歩1分です。

賃貸募集 空室情報に関するお問い合わせは以下のメールアドレスまで!
info@omori-lodge.net

※お手数ですが上記メールアドレスまで内容記入の上ご連絡ください。
 担当のものよりご連絡さしあげます。


★大森ロッヂ写真館★

b0142657_22214355.jpg

(右上)第1期・2期募集の住宅 (中上)塗り替えられた白い扉 (左上)東屋での語らい
(右中)路地を見通す                 (左中)通りからうかがえる路地の感じ 
(右下)入口のゲートとポスト   (中下)下見張りの外壁   (左下)ひだまりのベンチ


b0142657_2222436.jpg

(右上)大森ロッヂエントランス (中上)通りの大和塀 (左上)戸建の棟
(右下)玄関の扉まわり   (中下)2棟を路地がつなぐ   (左下)平屋の棟


b0142657_22221621.jpg

賃貸済みの各諸室

b0142657_22223733.jpg

(右上)路傍の植栽 (左上)お庭にさくねじり草
(右中)お庭咲くバラ           (左中)大森ロッヂ特性ピザ釜 
(右中)廃材を利用した手作りプランター (左中)採れた野菜
(右下)大森ロッヂ特性コンポスト    (左下)琉球アサガオ


今回募集予定の工事現場公開!!
b0142657_22225297.jpg

(右上)吹き抜け部分 (中上)1階玄関扉 (左上)2階り居室部分 
(右下)並んだ2棟を連結!!      (左下)1階道路面(縦に4戸並びます



[PR]
# by sownoshunchan | 2010-01-13 09:48
b0142657_1203964.jpg

小布施 京都奈良に引き続き今度は大森ロッジのオーナーの矢野さん夫妻
ソウアトリエの五十嵐さんと私とで
高松 直島 岡山 アート&街並み視察の旅に出かけてまいりました!!!

そういえば前回の小布施 京都、奈良のレポートしていないのでこの後!!
レポートしたく思います。

先週の木曜日の朝に高松空港に降り立ちまず向かったのはイサムノグチ美術館!!
写真では何度も見ていましたが実物は初めて
彼の創作意欲の深さを感じるアトリエが残されていて
作品に対する姿勢やものづくりにかける思いが伝わってくるとても素敵な施設です。

あいにくの雨模様でしたが野外に据え置かれたかれの彫刻が雨にぬれつややかな表情を
醸し出し霧がかった山々の風景と重なり印象的な情景が脳裏に残っています。
撮影禁止で写真はありませんが。
記憶に残る説明の要らない美術館です。

アトリエのある蔵や野外の彫刻群の先にランドスケープ彫刻ともいえる空間があります。

自然傾斜を利用した見事な曲線の芝生マウンドと川の流れを表現した石、石畳等で構成された
場所に日本の山では見慣れない大きなユーカリの大木が大きく成長し
彼のエッセンスを風景全体で感じ取れる場所でした。

フェリーの時間が迫っていることもすぐにフェリー乗り場へ
地元で有名な鳥料理屋さんでランチをしていたらフェリーの時間がぎりぎりとなり
007並みの飛び込み乗船で事なきを得ました。のがすと3時間次のフェリー来ない、、、

くぐもる直島に到着!!
b0142657_1225666.jpg

その足で直島で展開される「家プロジェクト」5件と、安藤さん設計の地中美術館へ、、、
b0142657_1212645.jpg

以前直島に来たのが13年前。大学4年の古建築実習で京都奈良の古建築をひとしきり見た後
一人帰り道とは逆方向の直島に赴き、その時できたばかりの安藤さんの建築を見に来ました。
風景に溶け込む彼ならではの軸線の利いたデザインは建築少年だった私の記憶に鮮明に
記憶されました。
矢野さんにもお話ししましたが、私が大学4年のころにそれまでゴルフ部(主将だった!!)
でゴルフ漬けだった学生生活から一転して建築少年になったきっかけがこの作品との出会いでした。
学生最後の建築実習で敷地は自由設定でアトリエを作るという課題がありました。
なぜか私はその時安藤さんにかなり傾倒していたので、形態をそっくりそのままコピーして模型やプランを製作して発表しました。その時はそういう創作活動が楽しくて、余計なことは考えていませんでした。
公表には高橋貞一先生や内田祥哉先生という当時の大建築家先生たちでちょっと不安でしたが
発表すると先生たちは笑って、模倣やコンセプト後付け大いに結構という感じでかなりの良い評価をいただきました。
今思うとその時はかなり純粋にコンセプトという大義名分があってそれに即して計画を立てていくということが正でその逆はズルイという考え方でしたが(かなり固い)その後いろいろな社会経験の中で作りたいものを作るために多少のハッタリや演技、巧みな話術で目指すモノづくりの方へその場の状況を引っ張っていくことはデザイナーに求められるもっとも必要な職能だと考えるようになりました。
もちろん嘘はダメですが、作る過程を自分もオーナーも楽しむ状況を作ることは出来上がるものの品質と同じくらい重要なことです。

と脱線しましたが
10年ほど前に訪れた直島はそんなに劇的に変わることはないのですが、アート島の名にふさわしい質の高いアート作品が島中のあちこちに見ることができて、飽きることがありません。

b0142657_1223548.jpg

写真はオーナーご夫妻を家プロジェクトで激写!
b0142657_1242717.jpg

憧れのオーバルに宿泊!!次の日は素敵な晴天で写真は朝焼けです。(お部屋から)
日が昇ると海がきらきら♪
b0142657_1253766.jpg

オーバルはゴンドラで上がっていく宿泊棟で真中に写真のような池がありそれを取り囲むようにお部屋があります。切り取られた絵のような風景とお部屋から眺める風景のパノラマの対比がとても良いです。
b0142657_1274063.jpg
b0142657_1275253.jpg
b0142657_128549.jpg


二日目は直島から倉敷への移動日でしたが午前中はせっかくはれたので野外アートやコンテポラリーミュージアムを散策。
直島名物かぼちゃ君はあらしで流されたこともあるようです!!
b0142657_1293171.jpg


言葉の要らないアート作品軍をご紹介します!!
b0142657_12101623.jpg

これは壁ですがこの壁はいいです。
b0142657_12103836.jpg
b0142657_12104930.jpg
桟橋はお勧めです!
b0142657_12111861.jpg
b0142657_12113253.jpg
b0142657_12114132.jpg
b0142657_1211494.jpg
b0142657_1212427.jpg


フェリーで直島とはさようなら。今度はいつ行けるかな~~
そして暮らしの宿で2泊目。
倉敷はアミューズメントパークのようでしたが
大原美術館と写真のアービースクエアのアイビーはよかったです。
b0142657_1219193.jpg

三日目に倉敷から少し足を延ばして吹屋という街に出かけました。
ベンガラという写真のような色をした顔料というか塗料のようなもので
木造建築の防腐効果もあることから大量に生産され銅山(原料)を有するこの地は大分儲けたみたいです。
ちょっと天気も気まぐれな感じでしたが、なんとかしのいで見学できました。
街並みは素敵でしたが住んでいる人が少なそうなことと、村の入口に大きな開発をされているようで観光化されすぎないことを祈るばかりですが、昨今の地方経済を考えると観光事業へのシフトは一つの選択肢として否定できるものではないのが悲しいところです。
b0142657_12181328.jpg
b0142657_12182391.jpg
b0142657_12195214.jpg

木造の小学校も観光名所。でも普通に運営されています。

最後にベンガラ特需でわいたこの地を象徴する商家のお屋敷へ
チベットのラサ ポタラ宮をほうふつとさせるせりあがった岩壁にへばりつくように築城されたまさにお城のような外観のお屋敷は大迫力ここまで来た甲斐あったという感じでした!
よっぽど儲かったようです、、、
b0142657_1223958.jpg
b0142657_12231691.jpg


かけ足の紹介で恐縮ですが、いろいろめまぐるしく駆け回った今回の旅行はまたまた得るものがたくさんありました。いつも見識を広げるためのご旅行にお誘いいただけるオーナーさんに感謝感謝です!!
[PR]
# by sownoshunchan | 2009-12-06 13:58
b0142657_14492552.jpg


ミンピリゾートは前回ご紹介したヌガラの街からさらに北上したバリ島北側海岸に位置する
ダイビングで有名なスポットです。
対岸にムンジャンガン島というところがあってそこへのダイビング、シュノケーリングが人気です。

なのですが旅の最終日ということもあって家族ともどもややお疲れということもあり
その日はリゾート内でのんびり過ごすことにしました。といっても午前中だけでしたが、、、

まず特筆すべきは温泉!!!
前面のラグーン、マングローブを眺めながら小鳥のさえずりをBGMに入る常夏バリの温泉は
最高でした!!聞いたところによるとドイツの有名な温泉と同じ泉質だとか。

温泉→プール→温泉→プール→温泉→温泉→温泉→プールと
ひながに過ごしておりました。

b0142657_1455154.jpg


また次に特質すべきはそのお庭!!
大きな公園の中に少しヴィラがあるという塩梅でそれも整列であるわけでなく
うっそうとした緑に隠れるようにヴィラがありご飯は5分くらいかけて緑道を散策しながら
サンセットレストランでという感じなので、とってもくつろげます。

このようなスタイル真似した日本のリゾートもよく見ますが
本場感ありありです。



b0142657_14573562.jpg
b0142657_14574339.jpg
b0142657_14575167.jpg


ブランコがさりげなくあったりして娘はバリブランコ
b0142657_14584289.jpg


プルメリアににたバリを代表するお花
(すいません名前聞いたおですが忘れました)
そうそう今度バリに行くときは熱帯植物大図鑑を忘れずにいかなくちゃと思っています。
バリで造園の仕事がしたいと思いました。
バリは熱帯なので日本で言う観葉植物がそこらへんににょきにょき育っているのですが
もう少し制御された抑制的なお庭って案外バリでうけるんじゃないかと思ったからです。
バリは総人口2億4千万人でがんがん経済成長しているそうで
人々の暮らしの変容もすさまじいと聞きます。
生活の豊かさの象徴として建物やお庭に神経を使うのは少なからずどの国でもあるかとは思うので
なんか商業施設などを題材にして実験的にチャレンジできないかなどとひそかに考えています。
(川田さんよろしくです)

b0142657_1542383.jpg

[PR]
# by sownoshunchan | 2009-12-02 15:04
b0142657_1427192.jpg


お世話になっているお客様からのご紹介でマンションの植栽リフォームを行ってまいりました~!
音羽という場所はとっても気品漂う素敵な場所です。
茗荷谷の駅を降りると跡見学園やお茶の水女子大、拓殖大など学生の街ですが
ちょうどどこかの私立小学校のお受験説明会か何かがって品のいいお母さんとお嬢様たちがたくさんいました。

うちの娘も来年小学生ですが、私立小学校いいな、、、
と素直に思いました。。

話が脱線しましたが
今回の物件は学生専用マンションということと
グリーンの付加価値を認めてくれる理解力のあるオーナーさんの思いを
反映すべく北側の交通量の多いマンション前面部分にお花をたくさん植えました。

通常いつも言っていますが
マンションの植栽というと性質的に強めで管理が少なくて済むサツキやつつじなのどの植栽が多く見受けられます。サツキもつつじも素敵な花を咲かせるよい植物なのですが
上記の理由で大半のマンション植栽がそうされているのでとても画一的なイメージがついてしまっています。
植わっていればいいでしょという作り手側の意志も垣間見れたりして、管理もいきわたっていなかったりするととてもかいいそうな風景を演出することがしばしばあります。

こんかい真北というオリエンテーションだったので、さわやかな若葉香る陽樹というわけにはいかなかったのですが、ソヨゴ5mを中心にすえ足元にシャクナゲやヤマブキなどの花色を季節で楽しめる樹種を配しました。
クリスマス時期が近いこともあったのでクリスマスローズやクリスマスフォーリーなどを適所に配し
見て楽しい庭になるよう心掛けました。
クリスマスフォーリーやマフォニア等はヒイラギ科の植物で古来より玄関先の魔除けの植物として
好んで配されることも意識しました。


b0142657_14263411.jpg
b0142657_14264335.jpg
b0142657_1427971.jpg


赤い服をきている植木屋さんはいつもお世話になっている大綱ガーデンの酒井さんです。
酒井さんはいつも葉張りの良い図面指示よりも大きくボリュームのある樹木を入れてくれる
心意気のいい植木屋さんです。
[PR]
# by sownoshunchan | 2009-12-02 14:29
大森ロッヂは常に動いています。
b0142657_23583421.jpg

前回のコンポスト作りに引き続き!今度はみんなでピザ釜つくりに挑戦という企画をオーナーさんと画策し
(悪だくみのようですが、企画する側も楽しむというスタンスなので、、)
とっても楽しんでしまいまいました~~
というのもこれまただいぶ前にやりまして、、、この間好評につき第2段!解禁オーナーさんのオーストレリアワイン+ピザ釜コラボでひと盛り上がりしたところです。。

将来みなんの集まる実のコミュニティーあるスペースにしていきたいという
オーナーさんも思いから、いろいろな企画を定期的に行っています。
オーナーさんも私もコミュニティーという言葉の持つ強制感というか実がないというか
上滑的なイメージがきらいで、(言葉に罪はないのですが、あまりにも言葉が乱用、消費されていて
そういうイメージになっているのかと思います)

コンヴィヴィアル プレイス

オーナーの矢野さんがあらたにつくられたコンセプトワードです。
この言葉には多重の意味があって今の大森ロッジのコンセプトとして
ぴったりの言葉です。
興味のある方は是非大森ロッジまで!!
足を運んでみては。
お問い合わせはひとまず
私のメール
s-furuya@furuyadesign.com
まで!!

話変わって
ピザ釜です。
セメントを使ってアーチを組んで鉄扉を付けて煙突もあって、、、
というピザ釜のイメージを刷新する
お手軽簡単5分でどこでもだれでも完成ピザ釜のご紹介です。
このつくりに辿りつくまで
同じくピザ釜作りに果敢に挑戦されている有志の方々の公開ブログを
参考にさせていただきながらこの形に行き当たりました!!

興味のある方は古谷デザインまで、、、
などと宣伝したくなるぐらい!
素敵なピザ釜君になりました!

写真がいま手元にないので今度のせますね、、、
前回カーサブルータスさんが大森ロッヂの取材にいらしていたので
もしかしたら端っこにのってるかも!?

b0142657_23591947.jpg

[PR]
# by sownoshunchan | 2009-12-02 14:05
二子玉川のガーデンアイランドにできたThe Golfers Clubの内装デザインのお手伝いをしました~!!
実は先月の頭にOPENしております!!
ばたばたばたしておりブログアップが遅くなりました!!

The Golfers Clubは世界で唯一タイトリストのクラブだけを扱うオンリーワンショップなのです。
ゴルフをやられる方ならご存知かと思いますが(カクユウ私も学生時代からゴルフを愛する一人)
タイトリストはアメリカのメーカーでトッププロが好んで愛用するトップギアメーカです。

そんなことからかタイト(タイトリストファンは短縮してこう呼ぶ)はちょっと難しい玄人好みのイメージがあるクラブです。またデザイン性はぴか一で僕はダンロップ派(昔のマクスフライ、いまはスリクソン)だったのですが
これを機会にタイトに挑戦!と思っています!!

ゴルフは難しいクラブを使わないとうまくならないと物の本によくうたわれています。
昔取った杵柄でゴルフ熱高めていこうと思っています!

さて本題ですが
そのお店にはタイトのクラブのほかに女性向けで人気のあるコブラやボーケイウェッジ、スコッティキャメロンのパターなども豊富に取り揃えております。キャメロンのパターは値が張りますがとっても素敵な顔をしています!
また服飾も充実していてこれまでのゴルフウエアのイメージを刷新するとってもセンスフルはメーカー
シェルボとリンドバーグを中心にゴルフショップインアパレルショップが展開されています。

店舗はもともと温室の形状をしており天井高も豊富にあることから1レベルでだっーと並べるのでなくて、
ゴルフギアやグッズの売り場とシークエンスを変化させ、売り場の奥行き感と一度に目に入る商品が
重なることなくひとつひとつなるべく明確に目に飛び込んでくるような空間構成を心掛けました。

一つ一つがデザインされた1プロダクトなのでそれぞれのものづくりの結晶に敬意を払うといったらきれいごとのようですが、たくさん売りたいからたくさん置くという発想よりも、俄然商品が生き生きと見えます。
それはお店の活気にもつながると思います。



b0142657_13361978.jpg
b0142657_13363269.jpg


また今回のコンセプトの中に
世界に一つのオンリーワンショップで世界に一つのカスタムメイドクラブを提供するというのがありました。
よくゴルフツアーなどに行くと専属契約されているツアープロのために各メーカーがツアーバンという
荷台を工房に改造したトラックでコースにツアー中常駐しています。その時の選手のコンディションによりクラブのシャフトを交換したり角度を調整したり即座にできるように待機しています。
メーカにとってゃ選手は広告塔ですから、万全のギアーで活躍してもらったほうがいいに決まっていますから。
今回そのツアーバンがお店の中に出現しています!!
そこでお客様の好みのクラブに仕上げてくれるわけです。

b0142657_13404854.jpg


最後にものの1ヶ月でこのお店を作り上げた、オーナーさん、設計の方、施工に携わった方々
みなさんの瞬発力に脱帽するとともに、大変お疲れ様ですございました!
運営隊長の山本さん頑張ってください!!

これまでにない素敵なゴルフショップになっています!
まだ行かれていないゴルフファンの方々必見です!!!!
[PR]
# by sownoshunchan | 2009-12-02 13:43
本日の朝のJAL便でバリから東京かえってきました~~
今日からいきなり社会復帰しております!!

ですが今回の旅行は家族と一緒に行ったのですが、少しお仕事要素も絡んでおりました。

お仕事でお付き合いさせていただいている、ブリコルールの川田さんからのお誘いで
彼らが手掛けるバリのプロジェクトの視察も兼ねておりました。
視察というと大げさですが、何かお手伝いしたいな~と思い。家族の楽しみと合わせていってきたわけです。
毎年沖縄!!が目標の妻を説得するのにはだいぶ骨が折れましたが、川田さんの的確かつ端的な魅力伝達により妻も折れいざバリへとあいなったわけでございます。

伝えたいことがたくさんあるので
徐々に伝えていきたいと思いますが、
本日は今回の旅行のベストショット!!
川田さんたちのプロジェクト計画地があるヌガラ(バリ島北西)のラグーンで撮った素敵な夕焼けぞらです。
WITH娘

ヌガラはこんな素敵なSUNSETが見れる落ち着いた、素敵な町でした!!
はじまりはじまり

b0142657_20454139.jpg

[PR]
# by sownoshunchan | 2009-11-24 20:45
b0142657_11382830.jpg


ばたばたとしておりましたが
先月15日に江東区の深川に事務所としてのお部屋を借りました!
駅で言うと
東西線・大江戸線の「門前仲町」か半蔵門線の「清澄白河」清澄庭園をさらに北上すると
都営新宿線の「森下」という場所です。

この場所に決めた理由は船橋の自宅から30分通勤圏(自転車通勤挑戦中で深夜すいすい行くと40分ばてると50分)ということです。

オーナーさんがとても親切な方で自転車も原付バイクも駐輪可。建物の真裏がホームセンターのコーナンで
ちょっとした資材の買い出しにちょー便利です。

また近くの設計事務所の方と飲んだ時に
「この場所は富岡八幡さんと深川不動の二つの社寺に守られた希少な場所」ということで
早速 氏子である富岡八幡さんにこの間家族でご祈祷に行ってまいりました。

6畳一間の小さなスペースに大きな机を1台置いてあくせくやっております。
みなさん是非遊びに来てください!!
(だれか手伝いに来てくれないかな~~)
[PR]
# by sownoshunchan | 2009-11-16 11:46
b0142657_15455787.jpg


先日2年間に及ぶ長期プロジェクトが無事竣工を向かえました!
銀行系不動産会社がオーナーの店舗+賃貸住宅の物件です。
私はこの物件の最初から最後まで設計者として携わらせていただきました。

建築のプロジェクトはどのプロジェクトでも大なり小なり発生するハードルをクリアしながら
進んでいきます。
このプロジェクトでは

一緒に良い開発をしていきたいという気持ちのいい意気込みをもったお施主さんと
いいものを造るためにちょっと背伸びしてデザインをしてきた我々設計者と
分からない部分をフォローしてくださったメーカーさんたちと
何よりもなかなか決定を下さない私に最後まで付き合って下さった、協力設計事務所のブリコルールさん
そして高い技術力で完璧な建物を作ってくれたゼネコンさんとの

魂の結晶です。

チームワークの大切さをこのプロジェクトで今さらながらに学びました。
かかわっている個々人がまわりの人たちの為に自分はどう動かなくてはならないのかを
常にアンテナを張って確かめ合うという環境が作れていた現場でした。

担当の部長さんの一言が忘れられません。
「僕はこの会社に移って8年13物件作ってきたけど、この物件の竣工が一番楽しみだ」


白楽六角橋の地に新しいランドマークが誕生しています。
お近くの方は是非ごらんになって下さい。
[PR]
# by sownoshunchan | 2009-11-07 15:55
b0142657_1643870.jpg


夏になると
プール好きの我が両親は品川のパシフィックホテルのプールに週末は通いつめている。

しかし瀟洒な建物で素敵だった、パシフィックホテルは不況のあおりを受け休業となってしまった。

どうするのかと思っていたら、隣の高輪プリンスのプールに今度は通っている。

毎年行き続けているせいか、プールコミュニティーなるものが出来上がっており
品川や六本木にお住まいのセレブ家族達との交流があったりする。

娘がプール大好き人間なので連れて行ってもらうことも多く
たまには一緒にということで行ってみた。

村野藤吾さんという有名な建築家の作品
有機的な曲線ラインを好んで用いた彼の作品が僕は大好きです。
なぜ好きか?
見ていて退屈にならない、愛らしさ、人懐っこさを感じる建物だからだと思う。
普通ここまで大きいと建物の威圧感は計り知れないものになるが
このデザインにそれは感じない。

こういう建築をつくりたい。
b0142657_1641318.jpg

[PR]
# by sownoshunchan | 2009-09-07 15:56
友人O君の結婚式の翌日より2泊3日の沖縄旅行へ出かけてきました!!
私の妻がドリカムが大好きで全国ツアーの最終公演となる沖縄でのライブチケットをゲットしたというわけで
コンサートホールである沖縄コンベンションセンターの隣に立っている、ラグナガーデンホテルに泊まりました!

b0142657_1184596.jpg


カフェ→プール→コンサート→夕食→エステ→プール→ビーチコーミング→カフェ
というかんじののんびり旅行でした!!

今回のドリカムのコンサートをなんと!妻は代々木(東京)、大阪(初日公演)、沖縄と3個申込!
そのうち大阪は外れ1週間前に代々木体育館で聞いたコンサートを沖縄でまた聞くという
人生初の体験をさせていただきました。

同じものを、、、
という感じですが、沖縄のホールが小さく歌い手がとても身近に感じられて
とても新鮮で私もドリカムがまた少し好きになりました。。

ホテルでは私は仕事ばかりして少し顰蹙でしたが、、、

b0142657_11152556.jpg

[PR]
# by sownoshunchan | 2009-07-11 10:58
練馬区の築25年ほどのRCマンションのグリーンリノベーションを行いました!!!
劇的ビフォアアフターばりの変わりようをお写真でご確認ください!

てをつける前は雑草三昧

b0142657_9414059.jpg

b0142657_941236.jpg

まぁ なんということでしょう☆☆

b0142657_9423375.jpg

b0142657_1035229.jpg



ある不動産屋さんの所有物件で、バリューアップをしたいということでしたが、これまでの考え方とは違っていました。これは私の私見ですが、単純な転売を目的とした見た目のクリーンナップという考え方だけでなく、
グリーンを題材として、建物を長期でとらえる(管理面を充実させる)視野が介在してきています。

写真がないのが残念ですが、プロジェクトの若い担当者の方がそれぞれ植栽した樹種の写真入り!プレートを手作りしてきており、そんな小さなことに会社の誠実な姿勢としたたかな営業姿勢がかいまみれてとても興味深く感じました。

それはさておき
植栽場所は日が当らない軒下空間のような場所でしたので、ここでもやはり日陰に強い植物を主体としたシェードガーデンをしつらえました。境界沿いの塀はアルミの既成品で完璧を求めると挿げ替えたいところでしたが、そんなお金をかけるなら、グリーンに予算を回した方が賢いだろうということになり、オオトクサを列植。床の塗装のリズムと合わせて下草類をそれぞれの玄関前に植えてあげることで、住人の方も少しは植物に興味を持ってくれるかもしれない!!!なんて、、

今回普通なら最後に回される植栽が躯体補修を差し置いて優先順位を獲得していることが衝撃的でクライアントさんの先見の明に感謝した次第です。

b0142657_955348.jpg

[PR]
# by sownoshunchan | 2009-07-10 09:33
b0142657_10535441.jpg


中学から旧友の結婚式がありました!!!
(2か月前の回想日記みたいになってしまっていてすいません。。)

僕の数少ない友人のO君はとっても気のいい男でしたが、優柔不断で
「これは結婚できないんだろうな」と思っていたのですが、、
年下の元気な女の子と結婚することができました!本当におめでとう!!

さて前回御紹介した小笠原伯爵邸に引き続き市ヶ谷のハウスウエディングのできるレストラン。
(すいません、名前は忘れましたがとても有名なお店のようです)

お庭も管理が繊細にいきわたっていて素敵でした。

さて式では私がスピーチ娘が唄のプレゼントと非常に参加型であまり大勢の催しものは
得意でないのですが、家族が一緒だったこともありとても楽しく時間を過ごすことができました。

高校時代の友人たちとも久しぶりに顔を合わすことができて、皆独立をして頑張っている
近況を話し合ったりもしました。

娘とその彼の甥っ子たちが一緒に歌った、ビリーブというた、ご存じでしょうか??
♪例えば君が傷ついて~くじけそうになーったときは 必ず僕がそばにいて支えてあげるよ その肩を~
という素敵な歌です。娘はO君が大好きなので、とても誇らしげに歌っている姿が印象的でした。

b0142657_10534113.jpg


僕の年代になってくると、結婚していない人間のほうが少なくて、友人の結婚式に出るのは最後かな~
と思ったりします。
[PR]
# by sownoshunchan | 2009-07-04 09:08
梅雨の最中の6月も最後の日、
いまプロジェクトに参加させていただいている、大森ロッヂの納屋及び大和塀を解体する日に現場にお邪魔しました。
納屋の中には年代物の品々がたくさん出てたりしておもしろかったのですが、今回の目的は納屋から出てきた
木材や解体の際に出る廃材を使ってプランターを作ることです。
そのため使えそうな材料をこの日ピックアップさせていただきました。

b0142657_22355169.jpg
b0142657_22364340.jpg


プランターには野菜やつる性の植物を植えたりして、着飾った植栽計画ではない住人の方々がマネしようと思えば簡単にできそうなコンテナグリーンを主とした計画をイメージしました。


前回作ったコンポストが広場に鎮座して、作った時よりちょっぴり風景に溶け込んでいる様が可愛くも見えたりしました。
この空間が徐々に変わっていく様がいろいろと想像できてわくわくします。

b0142657_2234396.jpg


次回は7月の中頃に行われる完成内覧会の様子も紹介いたします。


コンポストの前にはねじり草が、、

b0142657_22374697.jpg

[PR]
# by sownoshunchan | 2009-06-30 22:20
以前お仕事をご一緒させて頂いた縁で某ゼネコンさんの若手設計部の方々を対象にした講演会をしました。
講演会といっても、不慣れだったこともあり、一方的にしゃべるのもどうかと、主催者の方々と話し合って
半分しゃべって半分ケーススタディー的に参加してもらう形で行いました。

僕自身は大学院を修了してから、家具や建築コンサルの会社とあまり多くない規模の会社に勤めてきたので
正直大企業で働く設計者の方々がどういったモチベーションで、どういう問題意識を抱えて仕事をされているのかがリアルには見えていませんでした。
だからというわけではないですが、皆さんがどういうビジョンで仕事に臨まれているのかを知りたくて
3,5,10年後に自分、会社はどうなっていたいかという課題を出してグループワークをしていただきました。
ぼくの少ない企業での仕事経験から、なんでも枠を決めずに、他分野にもかぶって行って、わからないながらも周りに教えを請い、能動的に主体的に仕事をすることが重要と感じているので(何よりもそのほうが楽しい)企業とか上司とか決まりとか適当にしてやりたいことをやってほしいと皆につたなく伝えました。

僕の恩師たちは
「ルールは壊すためにある」
「いいかげんがいい加減」
「自分の環境は自分でつくれ」
「本当にやりたいことはなんのかこれ以上ないくらい掘り下げて考えろ」
とか言ってきた方々だったので
たいがい反体制的なアバンギャルド精神が自分にはしみついています。

僕ももう少し自分をまとめて
有意義な情報が提供できる話し手になるよう修行を積もうと思います。

とはいえ上記の考えかたが現代社会ではあやうさと表裏一体なのも何んとなくわかるので
嗅覚とアンテナ(この会の名称でもある)を研ぎ澄ませて是非、このゼネコンの設計部は他とは一味違うねと言わしめてほしいと思います。
[PR]
# by sownoshunchan | 2009-06-29 21:58
ネグンドカエデフラミンゴという樹をご存じでしょうか?
とっても変わった木で、この間都内の某所で3mくらいのものが3本植わっているのをみて
かなり怪しい感じでじろじろ観察してしましいました。


b0142657_20275810.jpg


新芽がピンク色で非常に柔らかいイメージの木です。
明るい雰囲気にしたい場所など是非使ってみてください。

日陰にも強いみたいです。
[PR]
# by sownoshunchan | 2009-06-25 20:25
僕はかれこれ働き始めて10年近くになるのですが(年の割に短い)そのほぼ毎日お弁当を妻につくってもらっています。これの経済的効果は多大で若いころの安月給もこれで乗り切ってきたと言っても過言ではありません。

そのお弁当持参の約100回に1回くらい箸の入れ忘れがあります。
今回は妻の責任ではなく、娘が
「わたしがつつむ~!!」といって任せたためにおきた惨事でした、、


b0142657_20233542.jpg


会社にいたりするとだいたいどこかに割りばしとかが転がっていたりするので
なのとかなるケースが多いのですが、
今回の弁当オープン場所は公園!
枝を使ってたべました。というお話です。
[PR]
# by sownoshunchan | 2009-06-24 20:24
前職の先輩のおうちに遊びに行きました~!
というのもお部屋の観葉植物が大変成長して植えかえをしたい!というオファーに乗っかって
家族でどやどやおしかけ、奥さまの手料理まで御馳走になってしまったのでした、、

おたくは品のいいしろい年代物のマンションだったのですが
その中庭が素晴らしかったのです。
いま計画している横浜の集合住宅にも大きな中庭が計画されているので
あまりにも計画のイメージに近いのでもう、本当にびっくりしたのです。

b0142657_2014542.jpg


中庭は大なり小なり自己日影(自分ちの影)があるので耐陰性の植物を植えないときれいな庭になりません。いわゆるシェードガーデンというやつです。ともすると竹や青木などをつかった日本料理やの坪庭風をイメージされるかも知れませんが、作りようによってとっても素敵な感じにすることができます。
本来林や森の木々のあまり日の当らないところに育つ山野草の類なども織り交ぜたりして、可憐な花を楽しむことができるお庭がつくれたりもします。

都内のプロジェクトは敷地が狭小だったり隣の建物がすぐそこに迫っているケースが多く、そんなときにも
この日陰の庭作りのノウハウが生かせたりします。
今やっているプロジェクトがまさにそれで次回ご紹介しますね~
[PR]
# by sownoshunchan | 2009-06-21 20:08
娘は私の通った地元の幼稚園に通っています。
年長になった娘の3度目の父親参観。

いつも参観日に標準をあわせてプレゼントを用意してくれています。
・おうた
・おどり
・父親の似顔絵←これに娘の成長を実感します。
・サプライズもの

この幼稚園は非常に熱心で現役で活躍されている音楽家のかたや
陶芸家のかたをそれぞれおうた、とうげいの先生にしていて

秋に開かれる音楽祭や都度つくってくる陶芸の作品はそれはもう見事です。

今回園庭で一緒に走り回ったり、大縄を飛んだり、上り棒にのぼったり(無理をして
足の皮がむけて今でも痛い)したあと
行動でプレゼントじ授与の儀式

b0142657_2045541.jpg


これでやったその夜の晩酌は感無量の味がしました!!

ちなみに3年間の6枚の絵はこちら
どうゆう成長のあかしか!?

b0142657_2061245.jpg

[PR]
# by sownoshunchan | 2009-06-20 20:06
たまプラーザのグリーンがいい感じに成長しています。
以前ワークショップイベントを行った甲斐あって、住民の方々のグリーに関する意識も高まっているとのこと
、とてもうれしく感じます。
いま他プロジェクトでもチャレンジしようとしているのですが、これまでの植栽管理の考えかたを新たにし
住人参加型の管理手法を開発しようとしています。

折角住まわれている自分たちのいえなのだから、植木屋さん任せにするだけではなくて、できる範囲で住人の方々にもマンションの植栽をきれいにする方法を知ってもらって、楽しんでもらいたいと考えています。
愛着が生まれれば、植物もそれがわかり元気になります。これは本当です。

さておきまずは手探りですが、徐々に試行錯誤を重ねて街中の緑が愛される存在になるように努力していきたいと思います。
これはビジネスチャンスでもあり、街のスカイラインを良質なものに変える社会貢献的な意味も兼ねそろえていると考えています!


b0142657_19553590.jpg
b0142657_19554647.jpg

[PR]
# by sownoshunchan | 2009-06-12 19:40